借金の返済に困ったら弁護士へご相談して債務整理の手続きを

多重債務に陥ってしまうと利息が利息を生んで中々完済出来なくなってしまいます。
そんな自力では解決できない借金を背負ってしまったときは、弁護士にご相談してみて下さい。
弁護士は相談者の債務状況にあった債務整理を選んで手続きのお手伝いを行っています。
無理して返済を続けていると精神的にも参ってしまうことが多いので早めにご相談されたほうが良いです。
債務整理には自己破産があり、全ての借金がゼロになりますがマイホームが差し押さえされると言うデメリットがあります。
家族と一緒に住んでいる場合は家族も住処を失ってしまいます。
個人再生なら大幅に借金が減額されるうえに、住宅ローン特例にてマイホームを失わずに済む手続きです。
個人再生は500万円以上1500万円未満の借金なら5分の1まで減額されます。
500万円の借金があっても100万円までに減額され、その100万円を3年間から5年間で分割返済すれば良いので今よりかなり返済が楽になります。
住宅ローンの返済がまだ残っている場合は、住宅ローンの残高については減額されないです。
住宅ローン以外の借金さえ大幅に減額されれば返済が続けられると言う方に適しています。
その代わりに信用情報に事故情報として登録され、約7年間から10年間の期間で新規借入やクレジットカードの作成ができないです。
国の広報誌である官報に住所と氏名が掲載されます。
連帯保証人を立てた借金がある場合は、債権者から請求が来るので迷惑をかけてしまいます。
5000万円以上の借金では個人再生が出来ないです。
減額された借金を継続的に返済するための安定した収入が必要です。
個人再生では再生計画案を作成し裁判所に提出することが必要で、ご自身で手続きしようとしても難しいです。
弁護士にご依頼されると弁護士が代理人として代わりに作成してくれるので大丈夫です。
個人再生を扱っている弁護士事務所はいろいろありますが、レアール法律事務所では女性弁護士が在籍しています。
個人再生での費用は36万円です。
女性の方でもご相談しやすいのが良い所、ご相談は何度でも無料です。
弁護士法人法律事務所MIRAIOでは住宅ローン特例を適用する場合の弁護士費用は39万円です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>